マジメナワタシ。

40代兼業主婦です。夫と娘と猫と暮らしています。ミニマリストにも憧れつつ、スッキリした暮らしを目指しています。

猫の糖尿病

1ヶ月ほど前に飼い猫が糖尿病になりました。

 

ぽっちゃりとしてはいましたが

特に病気もなく7年目を迎えたばかりでした。

夏の初め頃から痩せはじめ

さいしょはぬかとおからのダイエット効果だと思っていました。

(ネコにぬかをひとなめ、おからを小さじ1杯与えていました)

えさもたくさん食べて、水もたくさん飲んで

でも痩せてきていました。

ぬかとおからのチカラを信じていたので全く疑いもしませんでした。

背中をなでると背骨がゴツゴツしていてこんなやせていくなんてと驚いていました。

 

ある日、何も食べなくなり寝てばかりに。

大好きなかつおぶしを目の前に置いてもなめようともしません。

ずっとしっぽをふってか弱く泣いてばかりいます。

これは様子がおかしいと獣医さんのもとへ走りました。

「糖尿病です。危険な状態なので入院になります」

「???!」

 

「がんばれ」と声をかけて帰るしかできませんでした。

 

そして、糖尿病以外はとても健康で

一週間の入院後無事に退院できました。

 

現在は一日二回の食事後にインスリン注射を打ちながら

週に1回の通院で様子をみています。

獣医さんからは「すごく元気になったね」と言われています。

 

糖尿病になる以前は

食べたいだけ食べて

飲みたいだけ水を飲ませていました。

フードは高価格帯のものを選んでいたので

それで安心していました。

 

飼い主として

知識不足としか言いようがありません。

結局「食べ過ぎ」が原因だったのです。

 

糖尿病ネコとの暮らしが始まりました。

 

 

 

 

⇓こちらポチッとして頂くとはげみになります。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村