マジメナワタシ。

40代兼業主婦です。夫と娘と猫と暮らしています。ミニマリストにも憧れつつ、スッキリした暮らしを目指しています。

「きざみねぎ」ちょっとの工夫でラクになりました。

我が家の常備菜の一つである「きざみネギ」

青ネギを一束カットしてタッパーに入れ、一週間くらいで食べきっています。

とっても便利でなくてはならない常備菜

ちょっとした思い付きで作業がラクになりました。

 

手間がかかる「きざみネギ」

きざみネギカットの際にはキッチンハサミを使っています。

ネギを袋から取り出し、左手でネギをつかんで右手でカット。

でも、ネギは飛び散るし、切るにつれてネギが広がって切りにくい。キッチンバサミは切れ味もよく使いやすいのですが…。

かといってまな板と包丁もそれなりに手間は変わらず。洗い物も増えます。

このきざみネギのハードルが意外に高いワタシ。

 

ちょっと工夫してみました

すごく単純な事。袋からネギを小出しにしてカットしてみたらすごく切りやすい。飛び散りにくい。


f:id:cisi:20170531163832j:image
 

ネギが広がらないことが切りやすさ理由ですね。

 

いつでもこい「きざみネギ」

  1. 袋から青ネギを小出しにしてキッチンバサミで少しづつカット。
  2. 水にさらす。冷水だとシャキッとします。
  3. よく水を切りタッパーで保存。底に多めのキッチンペーパーを敷きます。水分で傷んでしまうので。

 
f:id:cisi:20170531163853j:image

ちょっとしたことで料理のハードルが下がります。こういう工夫って大切。世間では常識かもしれませんが(笑)

これからもいろいろ立ち止まって考えてみます。

 

 

 このキッチンバサミ使いやすいです。

   

⇓こちらポチッとして頂くとはげみになります。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村